家系図作成における戸籍の請求は、「直系」に限られます。

家系図作成のご依頼人から戸籍を持ち込まれることがよくあります。

取得された戸籍を精査すると、取れるはずの戸籍が抜けていることが少なくありません。

一番多いパターンは配偶者(妻)の死亡の記載が抜けていることです。

夫が亡くなり、家督相続した夫の兄弟の戸籍に入る場合です。

兄弟の戸籍は、直系ではありません。しかし、直系である妻が記載されているので、例外的に発行してくれます。

私が戸籍を請求する場合、「必要な戸籍」の書式を添付して、戸籍の取れ漏れを防いでいます。

 

これも、長年このお仕事をさせていただいている経験から生まれたものです。

 

 

必要な戸籍

必要な戸籍

 

更新:2023年11月02日