普段あまり通らない道を散歩中、前から来た車を避けて、たまたま気づいた「記念碑」です。

明治10年3月の全国巡幸を記念してし昭和12年に徳富蘇峰の書とのことです。

『明治天皇御小休●之跡』「●」が読めない!

記念碑自体よりも、「●」が気になって帰って調べると「所」の「異体字」でした。

「異体字」は戦前に普通に使われていたのか?歴史家の徳富蘇峰だから使ったのか?
気になりました。
?之跡

更新:2022年05月18日