奈良県宇陀市の又兵衛桜(またべえざくら)を見てきました。
平地の桜が散るころ満開となりますが、昨日は少し早かったようで八分咲きでした。

一本桜のシダレザクラです。

又兵衛桜


大坂の陣で活躍した戦国武将後藤基次(又兵衛)が豊臣家崩壊後、大宇陀(宇陀市)で暮らし、再興の時期を待ったと伝わるが、桜はその時の後藤家屋敷跡にあります。

 

周りに桃の木も咲いて楽しめました。入場料はなし、協力金として一人100円、駐車場は500円。

 

手軽にシダレ桜楽しめる場所でした。

更新:2021年03月31日