各市町村に戸籍を郵送請求するときは返信用封筒を使用します。

すると使用済み切手が1日15枚~25枚発生します3か月もすると数百枚になります。

以前は知り合いのA氏に渡し、A氏が関係する某市役所に寄付するようにしておりました。

 

 

しかし、昨年の夏からA氏が体調を崩した為、そのルートがなくなりました。引き取り先を調べるうちに公益財団法人日本郵趣協会で引き受けてくださることを知り、年末に送りました。

本日、お礼のハガキが届きました。お役に立てたことが形に残るのはうれしいものですね。

 

詳しくは資料をご請求くださいませ。

 

更新:2021年01月28日